店舗内装の件・・ 2 (てんしゅ)

三河安城駅から徒歩10分ちょっと、美容室ミーティアの店主です。

 

「店舗内装の件」のつづき・・

 

 

さかのぼること今から7、8年前・・

 

この建物の主体工事を依頼した地元ハウスメーカーとの建築打ち合わせの際

 

僕としては店舗の床は無垢材のフローリングにしたいと思ってる、という話を出しました。

 

元々、移転前の旧ミーティアの床が無垢板だったので

 

できれば雰囲気を変えたくなかったし、個人的にも気に入っていたこともあり

 

そういう要望を伝えたのです。

 

そうしたら、工務責任者の方から・・

 

「無垢板は、伸びたり、縮んだりするから、床鳴りや板材の反りや浮きが出るかもしれない・・」

 

という説明が・・。その点を作業に入る前に承諾しておいてほしい、とのこと。

 

まあ・・そうねえ・・そうなのか・・

 

その時は少しは不安が頭をよぎったかもしれないけど

 

「じゃあ、やめようかな。」とは当然思わなくて・・w

 

 

 

 

 

こういう仕上がりになりました♪

 

 

 

 

 

それから時が経ち・・

 

今年の梅雨の頃になって・・

 

その無垢材のフローリングに、ついに異変が・・(汗)

 

 

 

この画像じゃちょっと分かんないけど・・w

 

 

床の一部がアーチ状に盛り上がってしまったのです(汗)

 

おそらく木材が湿気を吸って膨張してしまったのでしょう。

 

実は前の冬には、収縮が起きていて、板と板の間に隙間ができていました(泣)。

 

夏場は膨らんだ床が踏むとプカプカして・・w

 

冬場は隙間に入り込んだ毛クズの掃除がちょっと厄介w

 

・・というループをこの先ずっと繰り返す・・のはちょっとつらい・・。

 

で、変形が最高潮だった夏頃に、ハウスメーカーのメンテナンス担当の方に見てもらうと・・

 

「(修繕作業は)秋頃になるまで待ってほしい。」と言われました。

 

涼しくなってくれば、たぶん木が縮んでくるから

 

そのタイミングで!木材のサイズが戻った状態で!補修をするのがイイんだそうだ。

 

なるほど・・

 

 

 

で・・

 

 

 

待つこと数ヶ月・・

 

たしかに、涼しくなって、空気が乾燥してくるにつれ

 

あんなに膨らんでいた床が、元のフラットな状態になってきたんですよ〜♪

 

ホントに縮むんだね〜木って♡

 

 

「そろそろ頃合いかな?」

 

 

で、ハウスメーカーに連絡、一応状態を再確認してもらい、日程を調整。

 

今月半ばの連休に、フローリングの施工業者さんに現場に入って頂き・・

 

 

 

 

 

小さな穴を空け、床板と基礎の隙間に「薬剤」を充填させていきます。

 

 

 

ウォータータンクで重しをしながら、丸一日放置・・

 

 

 

 

 

 

きれいに直して頂きました。

 

(全然分からないと思いますが・・w)

 

 

今回の「浮き上がり」の件はさておき

 

無垢板の場合、「経年劣化」とはすなわち熟成!やがて「いい味」になる・・♡

 

・・と言われていますので(?)その言葉を信じながらw

 

これからも末永く、大事に使わせてもらいたいなと思います♪

 

 

まあ、時間と手間とお金は・・それなりにかかりますけどね・・w

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode