★ミーティア舞台裏大公開★ その◆yoshico)

こんにちは。愛知県安城市の美容室ミーティアのyoshicoこと南口佳枝です。

 

前回は「明るくなりにくい髪をより明るくそして自然に染める白髪染め」を試した模様をお伝えしましたが、今回は髪の色の反響が大きかった店長の模様をお伝えします。

 

↑左)before 中)Wブリーチ後 右)グレーアッシュのヘアカラー

 

最近は、ヘアカラーの変化が話題にのぼりますが、店長が試したものは、髪のダメージを軽減する処理剤です。

 

店長はオシャレなヘアカラーを試した訳では無く、処理剤でどれだけ髪のダメージが軽減出来るのかを知りたくて、美容室のメニューの中で最もダメージがかかると考えられるブリーチを2回もした上のヘアカラーです。違いがわかるようにと左右で処理剤有り無しを分けて。

 

私がヘアカラー・処理剤ともに、塗りました。やはり作業中は処理剤を使った方がかなり良く感じましたが、乾かしてみると左右の違いは分かりませんでした。前回のブログにも書きましたが、ヘアカラーは日にちが経過するごとに、色が少しずつ変化します。それと共に手触りや髪質が悪い方に変化すると考えられます。こちらも、経過観察が必要です。

 

たぶん、お客様には当日に違いはわからないでしょうね。

 

私が思うに美容師として働いているほとんどの方が、一番重要に考える事は、髪をなるべく傷めないようにする事だと思います。

 

それは、ずっと髪のおしゃれと楽しんでいただきたいという事とオーダーいただいた内容に応えたいという事が、大きな理由だと思います。

 

ダメージヘアは、絡まったり・枝毛になったりするだけでなく、クセ毛のように広がったりして思う髪型に近づけにくい他、ヘアカラー剤やパーマ剤の効果が思うように出ない事があります。

 

いつものようにオーダーしてみたけれど、物足りないとか、頑張ってみたんだけど今日のところはこれが限界、なんてことありませんか?

 

ダメージヘアのせいばかりではないけれど、上手くいかない時は、美容師が口に出せない又は口に出さない理由があります。

 

少なからず、美容師はお客様を素敵にしたいと思っています。そして髪のおしゃれを楽しんでいただきたいと思っています。そしてその為の努力も見えないところでたくさんしています。

 

今回のお試しが、良し悪しがはっきりと結果として出た場合、店長の髪は半分がボロボロで残りの半分はソコソコになる訳です。今後の経過を楽しみにしていいのか、悪いのか・・・

 

今後の店長の髪色に注目して下さい。

 

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

小さな美容室が心を込めて特別な日のお出かけをお手伝いさせていただきます。

美容室ミーティア 愛知県安城市緑町1-25-2 JR・新幹線「三河安城駅」車で4分

0566-74-2511

★ミーティア公式HP★(クリック) ★ミーティアアクセス★(クリック)  ★エクステ増毛専用HP★(クリック)

 

美容室で安心増毛。明瞭会計。ボリュームアップエクステ(増毛エクステ)は完全予約制・個室貸切。

ヘッドスパなど頭皮メニュー豊富。医療ウィッグなど各種メーカー取扱店

安城・刈谷・知立・豊田・岡崎・幸田・西尾・大府・碧南・高浜・知多・豊明・名古屋市緑区からご来店いただいております。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode