美容あいちで、島根バス1泊旅行 5 (てんしゅ)

リアルの時間では、「海の日」絡みの3連休を迎えております。

 

もの凄く暑いですね、外はw

 

アウトドアの予定を入れたい時期かも・・ですが、体調管理には十分な注意を払いたいところですね。

 

 

 

では、バス旅行の続きを・・w

 

 

 

地震の影響で色々と予定が変わり、それで疲労が溜まってしまって・・

 

というワケでは全然ないけど、初日の夜は自分達の部屋はわりとおとなしく就寝。

 

歳のせいかな・・(汗)。

 

 

 

 

 

・・・朝です。

 

目の前の宍道湖には、シジミ漁の小舟が浮かんでおります。

 

 

 

 

朝食ビュッフェは、やはり名産のシジミの味噌汁は外せない!

 

ということで和食っぽいチョイスで・・

 

でもないか・・w

 

 

朝風呂に入り、慌ただしくホテル内でお土産をいくつか物色し

 

お世話になった「ホテル一畑」さんを後にします。

 

二日目のスタートは・・

 

 

 

一畑電車(通称・バタデン)の、一畑口駅から電車に乗るところから。

 

ここから出雲大社へ向かいます。

 

バタデンは映画RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の舞台になったことでも有名。

 

のどかな田舎の風景の中を走る観光列車としても鉄道マニアを中心に注目を集めているようですし

 

 

 

 

 

色々とイベントも仕掛けていたり(クリック)

 

メディアの取材やロケ撮影なども多いらしく

 

この時も、車内ガイドさん(?)から

 

「・・少し前にテレビの撮影で中居正広さんや劇団ひとりさんがおみえになったんですよ♪」

 

という”ネタ話”をたまたま聞かされて・・

 

で、しばらくたったある日の夜・・

 

 

 

 

 

やってた・・w

 

 

 

まあ、それはともかく・・

 

 

団体客向けのサービスなのか?

 

車内ガイドさんのトーク・・

 

バタデンの説明、出雲大社のうんちくネタ、観光ネタ、個人的オモシロ話?

 

などを、終始、車内スピーカーから聞かされてw

 

あっという間の乗車時間でした。

 

 

 

 

 

 

島根のゆるキャラがラッピングされたご縁電車「しまねっこ号」は

 

色々と趣向を凝らした内装が話題性たっぷりで

 

 

1両に一つしかない「ハートの吊り革」もその一つ。

 

見つけると何かイイことがあるとか、なんとか・・?

 

 

終点「出雲大社前駅」は・・

 

 

モダンな洋風建築で、ステンドグラスの窓がイイ感じです。

 

ここからいよいよ、今回の旅の最重要ポイント(多分・・)

 

「出雲大社」に歩いて向かいます♪

 

 

 

                 ・・・まだつづく・・(汗)

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode